イベント「はじめてのロルフィング」

 

ボーンフリーワークスで、2月8日〜14日まで、イベントをすることになりました。

下記はインスタグラムで@kotoribeachさんがお知らせくださったものを転載しています。

 

今までなんとなく興味あるけどどんなものかわからない方でも、もちろん今まできてくださった方でも、なんとなく体をマッサージしてほしいなあという方でも、どなたでも大歓迎です。

いつものロルフィングの施術よりは少し短めになりますが、海を見ながら気持ち良い時間を過ごしていただけたらと思っています。

例えばですが、ご家族で1枠を使ってくださっても構いません。お子さんとお母さんとか。自由にいろんな形で使っていただけたらと思います。

海の近くでお会いできるのを楽しみにしています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『はじめてのロルフィング』
2.8thu-2.14sun
at BORN FREE WORKS
(鎌倉市由比ヶ浜4-10-20 SOHO 2号室)

プロフィール
高橋 美穂子(タカハシ ミホコ)

鎌倉を中心に、ロルフィング®の施術をおこなう。
日々を楽しく、のびのびと過ごせるように、身体のバランスを整えるお手伝い。音楽を聞くことと、美しいものが好き。



来月、ボディーワークのイベントを開催します。先生は、ふだん月、火、水とBORN FREE WORKSでロルフィングのセッションをおこなっている、高橋美穂子さんです。
ロルフィングってなんだろうと思っていらっしゃる方、体験してみたいなぁという方のために、このような機会があったらいいのでは? と思ったのがきっかけです。
『はじめての』、と名付けたのはそのためですが、これまでロルフィングを受けたことのある方も、もちろん参加可能です。
この出会いを通じて、からだの使い方や、癖を見直すきっかけになれば、それはとても幸せなことのように思います。


『はじめてのロルフィング』
2.8thu-2.14wed
at BORN FREE WORKS
完全予約制
6000円
〈予約方法〉
各曜日、以下の枠でご予約を承ります。
1. 9:00-10:00
2. 10:30-11:30
3. 13:00-14:00
4. 14:30-15:30
5. 16:00-17:00
6. 17:30-18:30

ご希望の曜日とお時間、お名前とお電話番号をお書き添えの上、shop@bornfreeworks.comにメールをお送りください。kotoribeachさんのInstagramのダイレクトメッセージからでも可能です。

- - -
嬉しい時間の積み重ね

 

先日同じ一月生まれのお友達と一緒に、お祝いしあった時の一枚です。

 

フッと力を抜いて、のんびりすること。

他愛ないおしゃべりをして、目の前の人と一緒にいるというただそれだけ。

 

それも、とても大切な人生の時間だと思います。

 

もちろん時にはギアを入れて、ぐっと頑張る時も必要だけれど、美しいものや、気持ち、暖かさなんかを共有することの嬉しさ、素晴らしさは忘れずにいたいなと思います。

 

イベントのお知らせは近々。

少々お待ちくださいね。

 

海辺で皆さんにお会いできるのが、楽しみです。

 

 

 

 

 

- - -
お知らせいくつか

 

来月のイベントについて、お日にちのお知らせをしておきます。

実際の受付はもう少し後になりますが、

2月8日〜14日に、ロルフィングを気軽に受けていただけるようなイベントを予定しています。

場所はボーンフリーワークスです。

少し短めの時間ですが、こんな感じなんだなってことを体験してもらえるような時間になるといいなと思います。

 

もしご興味のある方は、ご予定ちょっとあけておいてくださいね。鎌倉によかったらぜひ遊びにいらしてください。

海の近くでお待ちしています。

ご予約の開始などはまた改めてご連絡しますね。

 

後もう一つ、3月にもイベントをする予定です。こちらは鎌倉の別の場所。

このイベントの方は、日々の暮らしに寄り添った身近なことについての提案ということになりそうです。

 

楽しい時間になるといいなあと思っています。

 

 

 

 

 

- - -
谷川俊太郎展

 

昨日は、谷川俊太郎さんの展示に行ってきました。

新宿の初台、オペラシティーにあるギャラリーです。

 

旦那さんの方が、谷川さんが好きで、私は、結婚してからが興味が増えた感じです。

それまでは、もちろん朝のリレーや、20億光年の孤独や、マザーグースやスヌーピーのピーナッツを訳した人と知ってはいたし、教科書でもたくさん読んでいて素敵だなとは思っていたのですけれど。人となりや、どんな風に制作しているかや、言葉選びのセンスや、いろんな詩に触れることになったのは比較的最近のことです。

 

展示はとても素敵なものでした。内容は行った時のお楽しみにしたいので言わないことにします。

興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

私、また期間中に行きたいと思っています。きっと訪れるたびに、入ってくる言葉が違うんじゃないかな。

 

そうそう。出たところにある、ギャラリーのショップで買い物をすると、谷川さんからの小さな贈り物がありますよ。

 

お二人でロルフィングを受けにきてくださった仲良しご夫婦とばったりお会いできたのも、とても嬉しかったです。

展示に興奮して、ワクワクと子供のようになっていて、私、ちゃんとご挨拶できていたかしら。

とても幸せな展示でした。

 

http://www.operacity.jp/ag/exh205/

谷川俊太郎展
期 間:2018年1月13日[土]─ 3月25日[日]
会 場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2] 
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(2月12日[月]は開館/2月13日[火]は振替休館)、2月11日[日](全館休館日)

 

日々 - -
楽しいたくらみ

 

チョコチップクッキーの好きな旦那さん。

今年はtoricotの赤城美知子さんに頼んでスペシャルなプレゼントを作ってもらうことにしました。

 

瓶にもりもりたくさんのクッキーをプレゼントしちゃおう!

食感も味も違う3種類を焼いてくれました。

一日中、夜に渡すまでウキウキして楽しかったな。プレゼントは渡すのが楽しいですよね。

びっくり喜んでくれました。

 

クッキーって、簡単に作れるように思うでしょう?もちろん作れるんだけれど、やっぱり違う。

粉のものって本当に違うなあと思います。

とても美味しくて、私がついつい開けて食べちゃわないようにしないと!

 

 

 

 

- - -
抱負は心の中に

 

デビッドボウイと同じ。父と同じ。

妹の次の日。旦那さんの4日前。

今年も幸せな誕生日でした。元気でいられることが一番嬉しいです。

 

 

 

 

- - -
遠く離れた場所であっても

 

今日も良いお天気の鎌倉です。これはいつかのどこかの空。

 

 

くるりの「remenbe me」のPVを見ていました。

こんな風に、たとえ人前じゃなくてもちょっとずつその人がやってきたことが、

その人が生きた空間にうっすらうっすら積もっていくのかもしれない。

いいなあと眺めていた朝でした。

 

日々 - -
お伊勢さん

 

お正月明けには、お伊勢さんに行ってきました。

一年元気で無事に過ごせましたという報告と、今年はこれを心がけて頑張りますという決意を伝えに。

いつ伺っても空気はキリッと澄み、ただただ大好きな場所です。

ありがたいなあという気持ちがいつも自然に湧いてくるところ。

御垣内参拝させていただいて、今年の決意もあたらしく。

 

 

- - -
小さな水槽の中から考えること

 

お正月の間に、ネイチャーアクアリウムの展示を見に行きました。

「もし機会があったら行ってみて」と、年末に知人におすすめされたのです。

熱帯魚とか、水草とか、実はあまり興味がなかったのだけれど、その方の熱意がパワフルでタイミングがあったら行ってみようかなという感じなくらいだったのです。

 

小さな水槽の中の、水草の生き生きしている感じや、小さなエビとか魚をしゃがんで眺めていたら結構時間がたつくらい夢中で見ました。水槽のことや、育てている感じ、餌のこと、などを係りの人を捕まえてついつい聞いたり。

 

ネイチャーアクアリウムの創始者の天野尚さんは、とても有名な方なのだそうですね。最近にお若くして旅立たれたそうです。

熱帯魚を飼っている友達に展示のことを伝えたらそう教えてくれました。

 

水槽で完結する話だと勝手に思っていて、とても反省しました。知らない世界がまだまだあります。

 

今は自然の川がどんどん無くなっている。無くなったからダメになるのではなくて、なんとか元に戻そう。ちゃんとできる、水槽の中でもできるのであれば自然界ならなおさらできる。ということを伝えられたかったということでした。

展示の中にリスボン海洋水族館に協力した時の映像が流れていて、それも見てよかったなあ。1月21日までだそうです。

 

今年もいろんなものをみたいなと思います。

 

https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/exhibition/amanotakashi/

 

 

 

 

 

- - -
あけましておめでとうございます

 

あけましておめでとうございます。

冬晴れの美しい年末年始でしたね。

毎日、空を眺めては、ああ綺麗だなと何度も思いました。朝も、昼も、夜も。

この季節の、特別な、少し緊張感があるような、澄んでいる空気を吸うと気持ちも引き締まります。

 

兄弟家族が実家に集まり、テレビを見たり、ご飯を食べたり、アナログゲームをしたり、公園で走り回ったりといつも変わらない、でもそのことがなんとも嬉しい時間でした。みんな元気で、それが何よりです。

 

毎年恒例、3日の日は箱根駅伝も観戦にも行きました。例年は藤沢の遊行寺の坂で応援していましたが、今年は保土ヶ谷の駅前で観戦しました。なかなか穴場のようでしたよ。大学生たちは爽やかに走り去り、毎年のお正月の行事もおしまい。

 

今年はどんな年になるでしょう。

楽しみですね。

皆様ともいろんなところでお目にかかれますように。

今年ものんびり書いていこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - -
| 1/188 | >>