もうすぐ桜

ナレーションブース。

 

おはようございます。おひさしぶりです。

毎日全力で帰ってきたらバタンキューの日々ですが、元気にしています。

寒い日もまだまだありますが、お元気でいらっしゃいますか。

 

大きな案件が無事に昨日終了し、あとは自分の作業だけになってだいぶ落ち着いて今ほっとしています。

ロルファーの大先輩の先生達へのインタビューの記事のための準備でした。

たくさんの方に助けていただいたので、そのぶんちゃんと書いて還元していきたいと思います。

 

あと、お手伝いでナレーションの録音もしてきました。

録音も4回目で、少しずつ声の出し方がわかってきたようなところもあるし、でもやればやるほどプロの方はすごいとおもうばかりです。ただ声を出すだけではなくて、ノイズのはいらないようにすーっと声を届けるのは案外体幹が鍛えられるようなきがします。

声を褒められるのは嬉しいですね。

 

中目黒の桜は、だいぶつぼみが膨らんでいましたが、ちょっと寒くて足踏みですね。

 

 

 

 

 

- - -
絵本からうまれたおようふく展

 

絵本からうまれたおようふく展。

 

昨日から、kotoriさんの展示がボーンフリーワークスではじまっています。26日の日曜日までです。

 

絵本の中にでてくるどうぶつや、おとこのこやおんなのこたちが身にまとっているカラフルで可愛い洋服たち。

自分のこどもが着たらかわいいんじゃないかなってところから、kotoriさんは作り始めて、それを誰でも簡単につくれるといいと思ったところから、パターンがつくられていきました。いつも、これをやったら楽しいんじゃないかな?というところから彼女の行動ははじまっているようです。だから関わったみんなハッピーな気持ちになります。

 

たくさんの絵本は鎌倉の古本屋さん「ウサギノフクシュウ」さんからのセレクトです。可愛くてなつかしい本がたくさん。

 

ロングトラックフードさんとのコラボレーションは、くまちゃんのクッキー。さくさくクッキーは、表面につやつや卵がぬってあって、バターと粉の懐かしい味。

 

今日もいいお天気だから、海辺の目の前のあの素敵な場所はさぞ光り輝いて美しいと思います。

 

それでは今日もいい一日を!

春だから、たくさんの展示があって、そのお知らせもまたしますね。

 

 

 

 

- - -
春うらら

 

おはようございます。うららかな一日の一枚。

 

気がついたらちょっとお久しぶりでした。前回が10日も前の投稿でした!

なんだかあっという間に日々が過ぎ去ってしまいますが、みなさまお元気でしょうか。

 

もちろん私も元気で過ごしていました。

先週はロルフィング協会のワークショップがあったり、総会があったり、家族で集まったり、お久しぶりの方とたくさんあったり、お元気な姿をみれたり、飲みにいったりしました。

 

言葉にするとあっという間ですけれど、なんだか濃厚な一週間だったようにも思います。

もうすぐ桜が咲きますね。お花見のご予定はもう立てましたか?

 

4月のロルフィングのセッションについてお伝えしておきます。

来月は出張などの不在が多く、もしかするとタイミングによっては新規の方は5月のゴールデンウィーク以降になるかもしれません。4月もあまりお日にちがないので、もしセッションをご希望の方は少し早めにお伝えいただけますとありがたいです。

 

では、今日も素敵な一日を!

 

 

 

 

 

 

- - -
ごまごましく

 

お友達がおすすめで送ってくれた白玉屋新三郎の白玉粉と、堀内油屋の金胡麻油。

どちらも熊本で作られています。濃厚で、とても美味しいです。

 

今日はこの金胡麻油を使って、タケノコご飯を炊く時に少し入れてみたり、新タマネギ(これも熊本から)のソテーを作りました。

少しで大層いい香り。冷めても美味しい。初タケノコは、細かく刻んで人参や牛蒡と炊いて混ぜ寿司にするのもいいかなと思いましたが、まずはシンプルに油揚げを入れてお出汁で炊き込みました。

 

今日帰り道にみた八幡宮の後ろの山たちが、もう春の色をしていました。今日一番春がもうすぐだなと思ったかも知れません。薄っすらピンクというか、これから芽が出て来るときの山の色です。あとは桜を待つばかりですね。

 

春を超えて、夏ですけれど、フジロックのラインナップが楽しみで今からわくわくしています。

ライブをみてみたいと思っていたグループも、大好きなアーチストもたくさんでるので今後なにが楽しみかまた書いていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
あの日

 

いつかの由比ケ浜です。

 

昨日は3月11日。

朝、旦那さんとふたりで鶴岡八幡宮にお参りに行きました。

 

岩手日報に、明日がくるのはあたりまえではない、3月11日をすべての人が大切な人を想う日に。という言葉とともに、

「最期だとわかっていたなら」という詩を掲載されたものを昨日見かけました。

 

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/10/tomorrow-never-comes-iwate-nippo_n_15290050.html

 

もう1つ。

自分の備忘録に。

宮城県で被災されたイラストレーターさんの記事です。とても参考になり、読んでよかったなと思ったものです。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/08/hisai-mama_n_15230656.html

 

さて、今日も良い一日になりますように。

 

日々 - -
健やかさって

 

家の中にも春の気配が。

 

今日は、3ヶ月ぶりにあるクライアントさんのところにロルファーの友人と二人で、出張のロルフィングをしにいってきました。

クライアントさんは20代、自宅でご家族でリハビリをなさっています。

いつもお母さんにお会いすると、前向きに、淡々。

できることを毎日していたらあっという間なんですってお話してくださいます。生き生きと、目は輝き、同じ症状の方の本にははたくさんの付箋が貼ってありました。もちろん同じじゃないけれど、それでもこういうときはこんな気持ちなんだってわかるからとてもありがたいのだそうです。私もぜひ読んでみようと思って教えていただきました。

 

健やかさってなんでしょうね。

 

リハビリをされているご本人の明るさ、努力もあるんです。ご本人の、底力みたいなもの。ご家族みなさんで、もしかしたら難しいかもしれないという状態をどんどん改善しています。

いったいだれが、できないって決める事ができるんでしょう。

 

そしてそれはそれぞれ誰にでもあるのではないかと思います。自分で作った制限みたいなもの。常識っていわれることををそのまま鵜呑みにしてしまうこと。どんどん自由にできるのは自分だけだとあらためて思いました。

 

3ヶ月後にお会いできるのが今から楽しみです。

 

話は変わって、お友達が先日のブログを読んで堀さんの西荻の展示いってみようと思うと伝えてくれました。

嬉しかった!書いてよかった。堀さんの器、使いやすいです。そしてとても美しいです。今週末までですから、もしご興味のあるかたはぜひいってみてくださいね。

 

 

 

 

- - -
水曜日に水曜日のカンパネラ

 

久しぶりの武道館です。

 

新しい音楽をきいてみようと思えば今はyoutubeもあるし、久しぶりにタワーレコードにいってみればオザケンのcdが発売されていたりします。

昨日は水曜日のカンパネラ。初めての武道館だそう!水曜日に(笑)。

一万人の観客に囲まれて、一人で歌ったり踊ったりする金色衣装のコムアイちゃんのがんばりに、なんだかちょとと泣けてきたり。

しかし、終始びっくり、ものすごく大掛かりで楽しい。あやしい、面白い!あっという間の時間でした。

 

コムアイちゃんが、前にインタビューで、「見えないものがステージに見えるのが一番いいと思ってる」っていう話をしていたのを思い出しました。

現実じゃない景色みたいなものを強烈に脳裏に焼き付けるライブでした。

 

 

 

アリーナはスタンディングで、真ん中にステージがありました。このシーンは周りの光はみんなで携帯のライトを照らして参加。撮影OKな珍しいライブでした。携帯とか関係ないくらいド派手でしたね。

 

 

日々 - -
カレーの美味しさと、健康について

 

これは前にお友達が作ってくれたカレー。本格的南インドのカレーが大好きです。

 

すべて野菜だけれど、とても満腹満足、もりもりたべてもすぐ消化してしまうので、自分の身体にあっているし、好きなんだと思います。スパイスが身体に合う人とあわない人もいるからこれは好みだけの問題ではないけれど。

都内でもお店が増えてきましたね。ダバインディア、ダクシン、エリックサウス、ヴェヌスや、ダルマサーガラ他にもいっぱいあるなあ。。行ってないお店もたくさんあって、楽しみの1つです。

 

今日も、カレー好きな友達と話が盛り上がり、混ぜて食べるあのカレーたちの美味しさについて、語りました。

こんなにこのスタイルのカレーが好きになるなんて、あんまり思っていなかったなあ。

 

最近、健康について、あらためてよく考えます。自分の健康について、家族の健康について、クライアントさんの健康について、友達の健康について。みんな同じじゃないし、いろんな角度からみると少し違ってみえませんか。

これから健康については、たまに、折りに触れ書いていこうと思っています。でも、なにより自分で現状をみて、振り返り、みっちり日常をみて自分で考えてみること、これしかないのかなと思いますがなるべく具体的に自分が実践していること、体験や、見聞きした事のみ書いていきますね。

 

 

 

 

- - -
海辺の展示ふたつ

 

お知らせ続きます。

上のふたつのDMは、私がおかりしているギャラリーボーンフリーワークスで開催されます。

 

ことりみもさんの、「絵本からうまれたおようふく展」

オリジナルのパターン(型紙)や、おようふくの展示

3月23日(木)〜26日(日)11時〜17時

 

絵本から、可愛いお洋服がとびだしてきたら。。

それを縫う事ができたり、お子さんがそれを着ていたらきっと楽しいし、その絵本がもっと近くなるかもしれません。

自分にもできるって思ったら、もっと裁縫が近くなるかもしれないし。

笑顔いっぱいの、ことりさんの展示です。

 

もうひとつは、

永井宏さんの「カイコ展」

4月6日〜9日11時〜17時

永井さんの作品の中でも、なかなかお目にかからない、ポップな展示です。かなり昔の作品もあるそう。

 

どちらもボーンフリーワークスにて

場所:http://bornfreeworks.com/access/

 

 

 

日々 - -
お知らせいくつか

 

2017年3月4日〜12日(火曜、水曜定休)

 

西荻窪の364で開催されている堀仁憲さんの「茶と飯」陶展。

日々のくらしでご自身が日々使われている器が並びます。堀さんくらい、日常の目の前を大切にしている人をみたことがありません。美しいフォルムなのだけれど、日々に使いやすい器たち、もし気になるようでしたらぜひ行ってみてくださいね。

 

自由が丘での武実逢人さんの撮られた、イタリアのフィレンツェ、アッシジ、ミラノのマリア像の写真の展示は

2017年3日〜12日まで、ギャラリー自由が丘で開催されています。

ライフワークのように導かれ、いろんな場所のマリア様を撮られている武実さん。

異空間にいったような、きっと特別な時間になるのではないかと思います。ぴんときたらぜひ。

 

他にもあるんです。楽しいイベントのお知らせ。

次にまた投稿しますね。

- - -
| 1/170 | >>