鎌倉に帰ってきました

 

旅から昨日帰ってきています。

今回もたくさんの方にお会いし、自然に触れ、素晴らしい時間でした。

快く送り出してくれた旦那さんにもありがとう。

 

旅の様子はゆっくり書いていきますね。

写真はノリランカ農園さんのチャボ。チャボってこんなに綺麗だったんだなあ。羽がやわらかく、性格も穏やか。5羽がついて来るんですよ。うっとりみとれました。かわいいな。動物のお医者さんのひよちゃんとは随分違うな。(ああ、ひよちゃんはオスの鶏でした)まだ小さいので卵はまだですが、今度来るときはきっとね。極上卵かけごはんが食べられるでしょうか。

 

元キリンジの堀込泰行さんのコラボCDのニュースを見かけたので、いそいそタワーレコードに行ったら、発売は11月でした。はやすぎました。恥ずかしくなり、いろんなCDを試聴して帰ってきました。のんちゃんと、今年のレコードの日のイメージキャラクターだそうでお二人の可愛い写真を見かけます。自分のペースで歩む彼の、チャーミングさ、弟感。何より、彼の美しい声は他にないから。

 D.A.Nや、口ロロ、tofubeats、シャムキャッツ、WONKなどとのコラボレーションだそうです。今から鼻血が出そうです。エイリアンズのラバーズバージョンも入っているみたい。「GOOD VIBRATIONS」 / 堀込泰行 11月22日発売。

 

 

日々 - -
shozoの謎

 

一年ぶりのcafe shozo。

 

一泊で行くのにちょうどよく、黒磯と那須に行くためだけの旅です。

友達に連れて行ってもらってありがたい旅。

 

shozoの何が特別なのかと言われても、なかなか説明がつきません。

その店にたまに行きたくなるから。というのが、一番しっくりくる気がします。

他の誰かにとってもそうだから、たくさんの方が集うのでしょうか。

不思議なお店だといつも思います。

 

 

 

 

 

 

- - -
砂浜をゆっくり走る

 

今日の朝もなかなか素敵な由比ヶ浜です。

ここ数日更新ができない中で、たくさんの方がのぞいてくださって嬉しかったのと、ちょぴり申し訳なかったのと。

 

励みになります。いつもありがとうございます。なんてことないブログですけれど。

これからのお知らせですが、今週も別の場所へ行ったり、10月初旬は、岡山への出張のためしばらくお休みになります。月の真ん中くらいからは再開できるかなと思います。岡山での様子も、また書きますね。

 

今日の少人数のストレッチの教室は、足指をほぐしたり、股関節を動かしたら、せっかくのちょうどいいお天気だったので、裸足で砂浜を歩いたり走ったり。目を閉じたり後ろ向きだったり後は何も考えずフリーの時間も設けて。

なかなかいい時間でしたよ。

 

 

先日は、お友達が鎌倉に遊びに来てくれたり、別の友達と今後のことを色々画策したりしました。

そろそろ年末のこと、そして年明けがあけてしばらくしたらちょっと楽しいことを計画しています。

まだまだ先の話だけれど、でもきっとあっという間なんでしょう。

 

もうすぐお鍋が美味しい季節になりますね。

ポン酢そろそろ買っておこうかな。

徳島で買ってきたすだちがまだ残っているから、すだちで自分でも作るのもいいですね。

 

もうすぐ来日されるヘニングシュミットさん。演奏楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
つながっていくもの

 

写真展での様子。

いつも通っているボーンフリーワークスが、別の空間にかっこよくおしゃれになっていて、眺めていて楽しかったです。

 

杉江さんに、今回の展示にまつわるストーリを聞き、写真を眺めたり、BGMを聞いたり、たまにキラキラ光る窓の外を眺めたり。

 

そこまでに至る偶然や、大切にしていること、何にフォーカスをするか、何を面白いと思うか、気になるか、眼差しの先にあるものは人によって違うけれど、そのことを会って聞いたり、もしくは沢山は言葉として聞かなくても心に響いたり受け取ったものは、他の人の別のストーリーに繋がっていくのかもしれませんね。日曜日までです。

 

夜は大好きなこの曲が聴けて嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
新月のある一日

 

明日から鎌倉のボーンフリーワークスで素敵な展示がありますよ。

杉江篤志 さんの写真。とても楽しみです。

 

 

杉江篤志 Atsushi Sugie

9.21 THU 13:00-18:00
9.22 FRI-9.24 SUN 10:00-18:00

http://bornfreeworks.com

 

今日は、クライアントさんからの報告に心から感動したり、朝の体操の嬉しい感想を聞いて喜んだり、少しだけ深刻なことをちゃんと伝えられたり、今後の楽しい企みを相談したり。ひさしぶりの人に会ったり。

普通の一日だけど、なんだか後から見たら特別な日だった。みたいな日だったかもしれません。

そんな日が積み重なって、また進んで行けるのでしょう。

 

最初に杉江さんのDMを見たとき、この人たちの音楽のことをふと思いました。

実際見たらどんな風に思うんだろう。

 

 

 

 

日々 - -
一歩一歩

 

鎌倉にある洋食屋さんカロのグラタン。

 

美容室で髪をいつも洗ってくれる男の子は、鎌倉が好きで、昔懐かしい佇まいのお店がご贔屓なのだそうです。

長谷にあるカロをお勧めしてくださいました。私、鎌倉に住んでいながら、お店の存在は知ってはいたけれどなかなか行けていなかったのですよ。不覚!先日やっと行ってきましたが、大満足でした。今度はハンバーグにチャレンジしたいな。

 

体を動かす1日でしたが、たくさんの発見があって、やりたいこともくっきりし、嬉しい一日でした。

 

歯医者さんでも、しっかり整えてもらい、ヒントもたくさんもらって自分の体でまた反芻しつつ、ワークに生かして行きたいと思います。出会いに恵まれているなあといろんな場面で思いますが、せっかく教えていただいたことをちゃんと伝えられるようにして行きたいというのが今後の目標です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - -
雲ひとつない

 

雲ひとつない空にぱきっと美しい富士山。写真でもうっすら見えますか。

美しいお天気でしたね。今、空は星がたくさん見えます。そろそろ大好きな秋の夜空が見られる季節になってきました。

風はさわやか。海は美しく波が立っていました。

写真は一色海岸です。

 

9月の後半や10月の中頃までは、近くや遠くに出張で不在にしていることが多く、もし近いお日にちでセッションを受けたい方がいらしたらお早めにご連絡いただけると助かります。

 

そろそろ、体も秋の準備をはじめるころ。少人数で行う体操の日にちを増やしてみよかなとも思っています。日々一緒にいる体を自分で整える方法を知っていると、たくさんある情報の中でも自分に必要なものをちゃんとピックアップできるようになるはのではないかと思います。大まかなコツみたいな感じです。

 

先日、野島断層を間近で見て改めて大きな自然の畏怖と敬意と日々の大切さについて思いました。渦潮も、大きな自然の力にただそこにいるだけでした。今回の台風も、被害にあわれた地域も多かったですね。

 

目の前のことしっかり見て、コツコツ前に進んで行きたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
スパイスの楽しさ

 

昨日は、根本きこさんのワークショップでオリジナルのスパイスミックスを作るという会に旦那さんと参加しました。

私はメキシカンぽいものを、旦那さんはカレーミックスを。

 

今は沖縄にいらっしゃるきこさん。

以前、逗子でcoyaというお店をされていました。逗子での暮らしを書かれたエッセイやレシピ本は我が家の本棚にあります。

人がいつのまにか集まるお店の例にもれず、coyaはやはり、どこか特別でどこにもないお店でした。

 

今回、このワークショップを思いついたのは、昔は好きなブランドのカレー粉があってそれを使っていたけれど、沖縄では取り寄せるのも送料がかかるし、自分で混ぜて作ってみようと色々混ぜていたら自分好みの味が作れることに気がついたから。

しかも、この作業なんだか知っていると思い出したのが、小学生の時にお土産なんかで星の砂などが入っている小さな小瓶を綺麗に洗って、インスタントコーヒーや、粉ミルクや、他のいろんなものを入れて、休み時間にペロッと舐めてみたのを思い出したそうです。水分じゃなくて、粉なのがポイント。

デモでスパイスを作っていらっしゃる時も、丁寧に混ぜて、香りを嗅ぎ、色を確かめ、少し舐めてみたりして、何度もなんども確かめながら作っていらしたのが印象的でした。

 

 

綺麗。

 

ワークショップは昨日だけでしたが、fabric campではきこさんの瓶詰めが色々揃っています。

美しくて、美味しそう。

 

作ったカレーミックスで、昨晩はカレーにしました。玉ねぎとトマトとチキンのカレー。

今日はメキシカンミックスとヨーグルトに漬け込んだ鶏肉をオーブンで焼こうと思います。

おいしそうでしょ?

 

 

 

 

調味料 - -

 

自然発生する渦。

流体中で、質的に異なった二つのものが接触するとき、渦が形成されるという。

 

鳴門の渦潮は、大量の海水が瀬戸内海に流れ込み、また同様に1日に2回瀬戸内海から流れ出します。海峡の幅が狭いことと、海底の複雑な地形が関係して、ものすごいスピードで海峡の間に流れができ、

この早い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目において、渦が発生するのだそうです。

 

楽しみにしてはいたものの、あんなに感動するとは思いませんでした。

ただただ、大きな流れがやってきては渦ができすぐ消えていくのを見ているだけなのに、グワングワンと心が揺さぶられました。

橋の上から見ることもできるし、船で見ることもできます。行って見て、実際に目の前にしてみて本当に良かった。これだけでいい旅だと言えるくらいです。

 

淡路は、伊射奈岐神社に行ったり、野島断層を見に行ったり、玉ねぎバーガーを食べたりして楽しみました。

 

 

帰る日の朝焼け。

 

 

シャムキャッツのこの曲が旅にぴったり。

 

 

 

 

 - -
徳島へ

 

二泊三日の短い夏休みでしたが、徳島淡路への旅でした。

お天気も良好です。

 

久しぶりの空港。少し早くついて空港で朝ごはんを食べたり、のんびりぶらぶら飛行機を眺めて過ごすのは好きな時間です。

 

徳島について、徳島ラーメンを食べ、駅の近くにある14gへ(ワンフォージー。アアルトコーヒーさんのカフェなんですね)。

 

 

14gブレンド美味しかったです。深みがあるのに、さっぱり。

帰り際店員さんが、ご旅行ですかと声をかけてくださったので、徳島のおすすめ聞いたら、即答で「大菩薩峠に行ってみてください」とのことでした。名跡か何かだと思ったのもつかの間、喫茶店とのこと。

 

 

 

どーん。

調べてみたら、レンガから自分で焼いて作られた全てセルフビルドの建物なんですね。現在も未完成。増殖中のサグラダファミリアみたい。高知の沢田マンションのことを思い浮かべました。

 

鳴門にある海辺のホテルは気持ちがよくて、窓からは海しか見えなくて素敵でした。

夜は、14gの方におすすめしてもらった「びんび家」。お魚やワカメのお味噌汁が素晴らしかったです。

あまり予定を入れすぎず、のんびりの旅。

翌日はいよいよ鳴門の渦潮。今回の旅のメインです。

 

徳島出身のチャットモンチー、「AWA COME」をよく聞いていたんですが、景色を見ながら音楽に込められた思いを感じて、旅の間中、脳内でたくさん再生されていました。徳島のことがいっぱい歌われていたんだなあとあらためて聞き返しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 - -
| 1/183 | >>