小さな歌

 

目白にある明日館は、大正時代に、自由学園の校舎として、アメリカのフランク・ロイド・ライトの設計により建設された建物です。ライトは、「簡素な外形のなかにすぐれた思いを充たしめたい」という学園の創始者夫妻の希望を基調として、設計したそうです。今は、学校は別の場所に移されていますが、重要文化財として利用したり見学できるようになっています。

 

先日その明日館の一つの小さな教室で、青木隼人さんのギターの演奏会がありました。

 

明日館、行かれたことありますか?

私は初めて伺いました。その建物を見て、中に入ってから、ずっと胸がいっぱいでした。

古いというだけでなくとても清々しくて、朝ということもあったのかもしれませんが、空気はとても澄んで、穏やかな時間の流れがそっと寄り添ってくれているようで。

 

ギターの音が鳴りはじめ、目を閉じると窓の外には鳥が鳴いているし、雨のしとしと落ちてくる音や、そのしらべから広がる想像の景色に心から満たされた時間でした。

 

これは青木さんとharuka nakamuraさんのお二人での演奏の動画ですが、

このdaysも演奏されましたよ。大好きな曲。

 

 

 

 

 

 

日々 - -
考える種

 

これはpomponcakesのアップルパイ。

 

今発売されている柴田元幸さん責任編集のMONKY。

今回の特集は食の一ダース、考える種と銘打って食にまつわる物語が並んでいます。

かくのごとき。。いろんな種類の食の旅をするとは!小説って自由だな。ちなみに美味しそうとは言いがたい話の方が美味しそうな話よりも多いです。でも柴田さん曰く、どのお話も「いい味を出している」そうですよ。

 

しかしながら、柴田さんの翻訳された文を読むと、全てが柴田さんの読み方で脳内変換されるようになり大変興味深いです。

ちょっと早口で、もぞもぞ話す、あの感じ。物語にすっと入っていくあの声。朗読を聴くって、なんとも面白いことなんですね。

 

ボブディランのノーベル賞受賞講演も柴田さんの訳で掲載されていますよ。

 

ノーベル賞授賞式でボブディランの歌「はげしい雨が降る」を披露したパティースミスのことを思い出します。

歌っている途中に緊張のあまり、途中で歌えなくなってしまった時の様子を、パティーは、恥ずかしかったけれど同時にこの曲の歌詞で歌われていることを体験したと気づいたと話していたそうです。場内に思いが溢れています。

 

パティの“A Hard Rain’s A-Gonna Fall”。

 

 

 

日々 - -
追憶

 

オカズデザインさんの十周年の展示reminiscence。
英語で追憶、回想を表す今回の展示は、ギャラリーカモシカで作家さんと積み重ねてきたストーリや、時間をなぞるような穏やかで、パワフルな展示でした。作家さんたちと、毎回の展示のテーマ、何を伝えたいか、空気感や、見せ方、伝えること、言葉にしないこと含め重ねてきた時間の層、いろどりたちが空気を纏って漂っているようでした。
 

これはお昼の食事の時の一皿。

イチジクのクープ。

 

色っぽく、爽やかで、一味ごとに目の前の景色が変わるような

そんなお皿たちにただただありがたい気持ちでした。

 

日々 - -
実のあること

 

岡山の北部、鳥取に近い場所に住んでいる友人のところにも伺いました。

蒜山耕藝のくどの10月の定食。

旦那さんが、この写真を見て神様へのお供えみたいだねと言っていました。

 

私の友人には、農業を生業としている人が何人かいます。

自然の中でまっとうに暮らす。大地に根差し、愛情を持って日々作物を育て、実のある日々を送っているあの人たちを思うといつも背筋が伸びます。

 

手を動かし、目の前のことをする。シンプルだけど、中心に帰る感じがいつもします。

もちろん私は私で、できることをしていくことだけです。

 

 

 

 

日々 - -
鎌倉に帰ってきました

 

旅から昨日帰ってきています。

今回もたくさんの方にお会いし、自然に触れ、素晴らしい時間でした。

快く送り出してくれた旦那さんにもありがとう。

 

旅の様子はゆっくり書いていきますね。

写真はノリランカ農園さんのチャボ。チャボってこんなに綺麗だったんだなあ。羽がやわらかく、性格も穏やか。5羽がついて来るんですよ。うっとりみとれました。かわいいな。動物のお医者さんのひよちゃんとは随分違うな。(ああ、ひよちゃんはオスの鶏でした)まだ小さいので卵はまだですが、今度来るときはきっとね。極上卵かけごはんが食べられるでしょうか。

 

元キリンジの堀込泰行さんのコラボCDのニュースを見かけたので、いそいそタワーレコードに行ったら、発売は11月でした。はやすぎました。恥ずかしくなり、いろんなCDを試聴して帰ってきました。のんちゃんと、今年のレコードの日のイメージキャラクターだそうでお二人の可愛い写真を見かけます。自分のペースで歩む彼の、チャーミングさ、弟感。何より、彼の美しい声は他にないから。

 D.A.Nや、口ロロ、tofubeats、シャムキャッツ、WONKなどとのコラボレーションだそうです。今から鼻血が出そうです。エイリアンズのラバーズバージョンも入っているみたい。「GOOD VIBRATIONS」 / 堀込泰行 11月22日発売。

 

 

日々 - -
砂浜をゆっくり走る

 

今日の朝もなかなか素敵な由比ヶ浜です。

ここ数日更新ができない中で、たくさんの方がのぞいてくださって嬉しかったのと、ちょぴり申し訳なかったのと。

 

励みになります。いつもありがとうございます。なんてことないブログですけれど。

これからのお知らせですが、今週も別の場所へ行ったり、10月初旬は、岡山への出張のためしばらくお休みになります。月の真ん中くらいからは再開できるかなと思います。岡山での様子も、また書きますね。

 

今日の少人数のストレッチの教室は、足指をほぐしたり、股関節を動かしたら、せっかくのちょうどいいお天気だったので、裸足で砂浜を歩いたり走ったり。目を閉じたり後ろ向きだったり後は何も考えずフリーの時間も設けて。

なかなかいい時間でしたよ。

 

 

先日は、お友達が鎌倉に遊びに来てくれたり、別の友達と今後のことを色々画策したりしました。

そろそろ年末のこと、そして年明けがあけてしばらくしたらちょっと楽しいことを計画しています。

まだまだ先の話だけれど、でもきっとあっという間なんでしょう。

 

もうすぐお鍋が美味しい季節になりますね。

ポン酢そろそろ買っておこうかな。

徳島で買ってきたすだちがまだ残っているから、すだちで自分でも作るのもいいですね。

 

もうすぐ来日されるヘニングシュミットさん。演奏楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
つながっていくもの

 

写真展での様子。

いつも通っているボーンフリーワークスが、別の空間にかっこよくおしゃれになっていて、眺めていて楽しかったです。

 

杉江さんに、今回の展示にまつわるストーリを聞き、写真を眺めたり、BGMを聞いたり、たまにキラキラ光る窓の外を眺めたり。

 

そこまでに至る偶然や、大切にしていること、何にフォーカスをするか、何を面白いと思うか、気になるか、眼差しの先にあるものは人によって違うけれど、そのことを会って聞いたり、もしくは沢山は言葉として聞かなくても心に響いたり受け取ったものは、他の人の別のストーリーに繋がっていくのかもしれませんね。日曜日までです。

 

夜は大好きなこの曲が聴けて嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
新月のある一日

 

明日から鎌倉のボーンフリーワークスで素敵な展示がありますよ。

杉江篤志 さんの写真。とても楽しみです。

 

 

杉江篤志 Atsushi Sugie

9.21 THU 13:00-18:00
9.22 FRI-9.24 SUN 10:00-18:00

http://bornfreeworks.com

 

今日は、クライアントさんからの報告に心から感動したり、朝の体操の嬉しい感想を聞いて喜んだり、少しだけ深刻なことをちゃんと伝えられたり、今後の楽しい企みを相談したり。ひさしぶりの人に会ったり。

普通の一日だけど、なんだか後から見たら特別な日だった。みたいな日だったかもしれません。

そんな日が積み重なって、また進んで行けるのでしょう。

 

最初に杉江さんのDMを見たとき、この人たちの音楽のことをふと思いました。

実際見たらどんな風に思うんだろう。

 

 

 

 

日々 - -
雲ひとつない

 

雲ひとつない空にぱきっと美しい富士山。写真でもうっすら見えますか。

美しいお天気でしたね。今、空は星がたくさん見えます。そろそろ大好きな秋の夜空が見られる季節になってきました。

風はさわやか。海は美しく波が立っていました。

写真は一色海岸です。

 

9月の後半や10月の中頃までは、近くや遠くに出張で不在にしていることが多く、もし近いお日にちでセッションを受けたい方がいらしたらお早めにご連絡いただけると助かります。

 

そろそろ、体も秋の準備をはじめるころ。少人数で行う体操の日にちを増やしてみよかなとも思っています。日々一緒にいる体を自分で整える方法を知っていると、たくさんある情報の中でも自分に必要なものをちゃんとピックアップできるようになるはのではないかと思います。大まかなコツみたいな感じです。

 

先日、野島断層を間近で見て改めて大きな自然の畏怖と敬意と日々の大切さについて思いました。渦潮も、大きな自然の力にただそこにいるだけでした。今回の台風も、被害にあわれた地域も多かったですね。

 

目の前のことしっかり見て、コツコツ前に進んで行きたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
サイクリングな朝

 

あまりにお天気がいいから、自転車で七里ヶ浜までサイクリングした朝の様子です。

お天気いい、風もそよそよ。パシフィックドライブインでモーニングを食べて帰って来ました。

 

鎌倉宮前にあるギャラリー、アトリエキカでは、20周年のアニバーサリー展をされています。

「これからさらに20周年、生涯現役でやるつもりなのでよろしくお願いします」なんて、花のような笑顔のまりこさん力強い言葉でした。

 

来週は初めてのところに行くので楽しみです。

どんな景色が待っているかな。

 

 

すでに人気者ですが、HYUKOH。すごくかっこいい音。

 

 

日々 - -
| 1/37 | >>