vin de MICHINOKU

 

昨日は旦那さんが飲み会とのことで、私もふらりと一人飲みにいってみようかと思いました。

一人で飲みに行くなんてはじめてです。

ずっといってみたいと思っていた粗餐へ。

 

あまり飲めないので、ソムリエで店主の石井さんにおまかせでお願いして出してくださったワインがこちら。

 

vin de MICHINOKU

 

毎年3月11日の19時に解禁になる自然派のワイン。

東北6県すべてのブドウが入っているそうです。

山形のタケダワイナリーのもとに集められた、いろんな種類のブドウ。

醸造のことを考えると気がとおくなります。フレッシュで、果物みたいな甘さ爽やかさ、酸味。

 

静かに一人で飲むのに、とてもいい。だから選んでくださったのかな。

携帯電話はこの写真をとってすぐに鞄に仕舞い、静かに飲みながら想いを馳せました。

おつまみもとても美味しかったです。

お店では素敵な出会いもあり、お店をでたら友達にあってロンディーノでコーヒーを飲んだりと、

短い時間でも満ち足りたおぼろ月夜でした。帰りは桜を眺めながら帰りました。

 

 

 

日々 - -
ごまごましく

 

お友達がおすすめで送ってくれた白玉屋新三郎の白玉粉と、堀内油屋の金胡麻油。

どちらも熊本で作られています。濃厚で、とても美味しいです。

 

今日はこの金胡麻油を使って、タケノコご飯を炊く時に少し入れてみたり、新タマネギ(これも熊本から)のソテーを作りました。

少しで大層いい香り。冷めても美味しい。初タケノコは、細かく刻んで人参や牛蒡と炊いて混ぜ寿司にするのもいいかなと思いましたが、まずはシンプルに油揚げを入れてお出汁で炊き込みました。

 

今日帰り道にみた八幡宮の後ろの山たちが、もう春の色をしていました。今日一番春がもうすぐだなと思ったかも知れません。薄っすらピンクというか、これから芽が出て来るときの山の色です。あとは桜を待つばかりですね。

 

春を超えて、夏ですけれど、フジロックのラインナップが楽しみで今からわくわくしています。

ライブをみてみたいと思っていたグループも、大好きなアーチストもたくさんでるので今後なにが楽しみかまた書いていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
あの日

 

いつかの由比ケ浜です。

 

昨日は3月11日。

朝、旦那さんとふたりで鶴岡八幡宮にお参りに行きました。

 

岩手日報に、明日がくるのはあたりまえではない、3月11日をすべての人が大切な人を想う日に。という言葉とともに、

「最期だとわかっていたなら」という詩を掲載されたものを昨日見かけました。

 

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/10/tomorrow-never-comes-iwate-nippo_n_15290050.html

 

もう1つ。

自分の備忘録に。

宮城県で被災されたイラストレーターさんの記事です。とても参考になり、読んでよかったなと思ったものです。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/08/hisai-mama_n_15230656.html

 

さて、今日も良い一日になりますように。

 

日々 - -
水曜日に水曜日のカンパネラ

 

久しぶりの武道館です。

 

新しい音楽をきいてみようと思えば今はyoutubeもあるし、久しぶりにタワーレコードにいってみればオザケンのcdが発売されていたりします。

昨日は水曜日のカンパネラ。初めての武道館だそう!水曜日に(笑)。

一万人の観客に囲まれて、一人で歌ったり踊ったりする金色衣装のコムアイちゃんのがんばりに、なんだかちょとと泣けてきたり。

しかし、終始びっくり、ものすごく大掛かりで楽しい。あやしい、面白い!あっという間の時間でした。

 

コムアイちゃんが、前にインタビューで、「見えないものがステージに見えるのが一番いいと思ってる」っていう話をしていたのを思い出しました。

現実じゃない景色みたいなものを強烈に脳裏に焼き付けるライブでした。

 

 

 

アリーナはスタンディングで、真ん中にステージがありました。このシーンは周りの光はみんなで携帯のライトを照らして参加。撮影OKな珍しいライブでした。携帯とか関係ないくらいド派手でしたね。

 

 

日々 - -
海辺の展示ふたつ

 

お知らせ続きます。

上のふたつのDMは、私がおかりしているギャラリーボーンフリーワークスで開催されます。

 

ことりみもさんの、「絵本からうまれたおようふく展」

オリジナルのパターン(型紙)や、おようふくの展示

3月23日(木)〜26日(日)11時〜17時

 

絵本から、可愛いお洋服がとびだしてきたら。。

それを縫う事ができたり、お子さんがそれを着ていたらきっと楽しいし、その絵本がもっと近くなるかもしれません。

自分にもできるって思ったら、もっと裁縫が近くなるかもしれないし。

笑顔いっぱいの、ことりさんの展示です。

 

もうひとつは、

永井宏さんの「カイコ展」

4月6日〜9日11時〜17時

永井さんの作品の中でも、なかなかお目にかからない、ポップな展示です。かなり昔の作品もあるそう。

 

どちらもボーンフリーワークスにて

場所:http://bornfreeworks.com/access/

 

 

 

日々 - -
風がふくと

 

クロッカスの球根。

眠っているときと、伸びているときのこの落差。暴力的なほどのつやつやに、春を感じます。

 

今日は晴れたり曇ったり、あたたかかったり、寒かったり。

忙しい一日でしたね。

 

先日、エアコンのお掃除を業者さんにお願いしました。3時間くらいかけて、それは丁寧に掃除してくれたので、あんまりない私の掃除熱にも火がついています。先日、風と雨が強い日がありましたが、海沿いのギャラリーの窓がそれはもう真っ黄色でした。窓をふいてさっぱりしたら気持ちよかったので、家の窓も綺麗にしました。サッシの下の部分も。

 

私にとっては、台風みたいな風の日は、何かを考えたり、変えたりするいい機会なんです。なんだかわくわくします。

 

ある人にとっては、ざわざわ落ち着かないから、ただじっとしていたほうがいいこともあるでしょう。

 

気候を味方につけるのも、いいきっかけになると私は思います。

 

さて、実際のいらないものも、そろそろちゃんと整理していこうと思います。この流れにのって。まずは本棚の整理。

 

 

 

日々 - -
音楽とともに

 

いつかの朝焼け、海辺のセッションルームからの。

 

先日、一日好きなアーチストの昔のyoutubeをみたり、DVDをみたり、最期はカラオケまで。

昔の曲が好きだとずっと思っていたけれど、最近の曲の奥深さやメロディーの美しさを改めて感じました。比べて見るとわかることもあるなあ。素晴らしい進化をしているんだとしみじみ感じて、最近の曲をあらためて聞き直している今日この頃です。

 

今年はたくさんライブで演奏を聞きたいと思っています。

3月のカンパネラや、畠山美由紀さんはライブに行く予定です。ミツメも行けるかな。

D.A.Nや、DYGLも気になるところ。never young beachも素敵ですね。

 

 

日々 - -
最期は自分で探す

 

バッハさんと仲良くなるのはいつでしょうか。

こっちにいくのかと思うと、別の方向にいったりして、指がまだ戸惑うのです。だからこそ、脳のどこかがむずむずするような、でもその響きがやってくる耳からの心地よさが、弾いている人を虜にするんだろうなと思います。


 

 

怪我や、身体や気持ちの不調から、自分の生活習慣や、心持ちや、身体を見直すきっかけになることはあるようです。そのときはトホホと思っても、後から考えるとまるで宝のような経験だということも。

このままじゃだめだと、ぱっと動くこともあれば、少し復活するまでじーっと力を蓄えておく時間が必要なこともあります。何度も何度もくりかえして、はっと気がつく事もあるし。

 

人の経験がまるで役に立たない事も、むしろ邪魔なんてこともよくあるものです(笑)。

いろんな方法を持っているといいなと思います。


 

 

日々 - -
どうぞあたたかくしてお過ごしください

 

数日前の。sahanの美味しい定食。明日からはごはんの週です。春巻きですよ。再来週にまたスコッチエッグに会えますよ。

 

こんばんは。

今日は晴れて、美しい海を眺めながらのセッションでした。

 

最近、急に寒くなったり、暖かくなったりしているので、腰痛や背骨、あとは冬の疲れが一気に出ている人が多いようです。あまり気を落とさずに、ストレッチしたり、ゆっくりお風呂に入ったり、きれいなものを見たり、好きな音楽を聴いたり、気分のちょっとよくなるような時間をどうぞお過ごしください。

 

夜空がとても綺麗。オリオン座もあとすこし。

 

 

 

 

 

日々 - -
ただいま

 

こんばんは。お久しぶりです。出張から帰ってきました。

これは、肉桂の葉っぱ。スリランカではシナモンですね。葉っぱも甘い香りがします。

 

立春をすぎ、年末年始の忙しさがやっと少し落ち着いてきたようです。

 

普段は、今週は、いろんな報告をいただいたり、変化について教えてくださったりの御連絡がありました。

つい照れてしまう感謝のことばも、ちゃんと受け取ろうと思います。

「ありがとう会」をひらいてくれたお友達がいて、しみじみ嬉しく受け取りました。

美味しいごはんやケーキを準備してくださいました。

 

こつこつ、日々ひとつひとつやっていくことですね。ずるしたり、逃げたりしないで。

自分で踏ん張るしかないことも、もちろんありますけれど、でも気がついたら仲間がいたりするから。

いろんな場所でがんばっている人たちのことを思っています。

 

 

日々 - -
| 1/33 | >>