最近のこと

 

ある雨の朝の御衣黄桜。もう桜はとうに過ぎましたが、このお花本当に綺麗だったなと思い出して。

 

最近は、海辺のセッションに加えて、難病や、後遺症のクライアントさんの出張でのセッションをさせていただく機会が多く、いろんな年代のいろんな方にお会いします。

いろんなことを考える機会であり、当たり前でないことのありがたさ、謙虚さについて思うことが多いです。

それぞれ人は違い、一概にこれがいいとも言えませんが、その人の瞳の輝きや、笑顔が続いていくことの手伝いができたらと心から思います。

 

誰かに言われた何かじゃなくて、どこかで聞いた何かじゃなくて、自分で考えたり、気がついたり、ふと立ち止まったり、始めたりする何かを大切に思います。そういうことについて、たくさんお話したい今日この頃です。

 

 

 

 

 

ロルフィング - -
共鳴して学ぶ
お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか。

10月の半ばから末まで、ロルフィングのAdvancedクラスを受講するため、毎日平日都内に通っていました。
9年前にロルフィングのベーシックトレーニングのインストラクターを担当してくれたレイが、今回もインストラクターでやってきてくれると聞いてから、参加するのが本当に楽しみでした。もう一人のキャロルも、みんなが憧れるエレガントな方です。アシスタントインストラクターの田畑さんも、頼もしくクラスを支えてくださっています。

身体への信頼。9年前に教えてもらってからずっと私の中で問い続けてきたものです。


毎日、この前で立ち止まって自分の位置を確認しました。

いろんな世代のロルファーが集まって学べる機会はありがたくて、いろんな考え方に触れ刺激をうけます。
2月のフェーズ2まで、宿題もあるし、なによりセッションで伝えられたらいいなと思っています。

クラスには、モデルクライアントで、お友達やクライアントさんが遠くからたくさん参加してくださいました。
通訳の大切さもあらためて。そして、コーディネーターで、今回のクラスのためにたくさん尽力してくださったりょうこさんにも本当に感謝。毎日がんばってっておくりだしてくれただんなさんも。応援してくれたお友達や先輩にも。

たくさんの「ありがとう」!ほんとうに。心から。

 
ロルフィング - -
もうすぐ12月
もうすぐ12月。

土曜日はCHAJINさんのお花の教室でした。クリスマスのリース。
リースを作りながら、このあいだオランダに行かれた方に、オランダのお祭りについて楽しいお話を聞いたんですよ。

オランダの人たちが楽しみにしている12月6日。シンタクラースのお祭り。
11月中旬にスペインから蒸気船でやってくるシンタクラース。おとものズワルトピートと共に。オランダ到着がテレビで放送されたり、各地の市長が出迎えたりと、オランダ全土でイベント化されているそう。お顔に真っ黒に墨をぬったピートは、ジンジャークッキーやチョコレートを子どもたちに配るんだそうです。知らなかった!いろんな国にいろんなお祭りがあるんですね。
オランダに限らないけれど、冬の日照が少ない国では、明るく飾り付けをしたり、みんなで集ったりする時間が想像以上に必要なのかもしれないですね。ましてや、緯度が高い所は日がとてもとても短いもの。白夜の逆です。
日々、お日様があるというのは、精神的にも大きく助けてもらっているのでしょうね。
曇りが続いて、寒ーい日が数日続いただけでも、ちょっと気持ちがあがりにくいこともありますよね。


先日、ロルフィングの体験のメールをいただきました。
ご感想にもあるように、10シリーズをうけているときは実は変化を(まったく)実感されていなかったことも書いてくださっています。後のとても信じられないくらいの快復についても、あくまでもクライアントさんのお力と日々の努力とお体に向合われた勇気がそうさせたのだと思います。ただ、私にとってもとてもありがたく、とても励まされ、日々の精進を心に誓いました。

ご興味のある方はもしよかったら読んでみてください。→

日々は過酷で、問題の大きい小さいは関係ないと私は思います。おこる事象は、時によってとてもつらいこともあると思います。でも、大切なことは。そのために自分の心までを傷めないで。なにをみるのかは、その人が選べるとおもうからです。
ロルフィング - -
日々のからだvol3
こんにちは。しっとり、少しひんやりな日ですね。身体も冷えやすいと思うので、冷たいものをのみすぎないようにしなきゃなあ。アイスコーヒーが美味しく感じる時期なので、ついつい飲んじゃうんです。きをつけなきゃなー。

shabbyblueのnaoさんがすでにお知らせくださっているのですが、
「日々のからだ」というお話会、辻堂のshabbyblueの別室でまた開催させていただくことになりました。うれしい!7月20日です。今回で3回目になります。
今回のテーマは肩です。しくみについて話したり、ほんのちょっぴり日々の中で気をつけたらいいかなーと思う身体の使い方をご紹介します。難しいことは抜きで、お気軽に参加くださいね。
明日の10時に受付がスタートです。詳しくはこちらへどうぞ。
http://shabby-blue.seesaa.net/article/276900826.html

昨日おとといと、ICDPという子どもたちとケアをする人たちのための発達プログラムの紹介のためのワークショップに参加してきました。今回の会で、デンマークからきた先生を通訳でサポートするロルファーの友人が声をかけてくれたのです。他のロルファー仲間といってきました。とてもシンプルな考え方で好きでした。
デンマークでは、多くの保育園や学校の先生がこのプログラムを学んでいるそうです。子どもたちとの関係について考えるきっかけであったり、考え方のひとつの指針として先生たちに助けになるんじゃないかな。
このことはどこかでまた書こうと思います。




ロルフィング - -
日本ロルフィング協会主催のワークショップ
こんばんは。このあいだの月曜日に、近所で蛍をみました。鶴岡八幡宮で放流されている蛍はみたことがありましたが、自然にいる蛍が歩いて5分くらいの近所の川でもみることができる鎌倉は、やっぱり自然があるんだなあ。
同じ鎌倉でも二階堂の奥の山のほうではみられないみたいで、蛍はやはり里にいるものなんですね。
ずっとみていても見飽きる事がなくて、はかなかったり、強くひかったり、ふーっと飛んだり。結局二時間くらい友達とながめていました。とても印象的で、忘れられない。

さて、今日はとても素敵なお知らせがあります。
7日7日の土曜日に、日本ロルフィング協会が主催するワークショップがあります。
普段は一対一の個人セッションのロルフィングを、みなさんでおこなうムーブメントのエクササイズでワークショップ形式でお伝えしていきます。たくさんのロルファーがサポートするので、充実したものになると思います。
私は7日は参加できないのですが、ほんとうにお得というか、すばらしい時間になるとおもいますよー!
次回のときはぜひ行こうと思っています。

詳しいことはぜひ下のホームページをご覧下さいね。

http://rolfing.or.jp/ws.html


ロルフィング - -
日々のからだvol.2 shabby blue
こんばんは。きょうはもう1つお知らせがあります。前回は大雪の日でした(笑)【日々のからだ】という名前のお話会。

第2回をShabby blueさんで、またやらせていただくことになりました。うれしいなー。

お申し込みは4月24日からです。詳しくはどうぞこちらをご覧下さい。
http://shabby-blue.seesaa.net/article/265943388.html


よーくお話を聞いてみると、腰がいたい、という言葉も背中の下の方の人もいれば、ほぼおしりの人もいます。
骨盤のしくみや、股関節のことをちょっと知ったり、少しのこつでケアできることも結構あるものです。
ほんのちょっと、気軽に聞いてもらえて日々に役にたつようなお話ができたらと思います。

【 日 々 の か ら だ vol.2 】
〜 からだのお話し会 〜
第2回のテーマは「 こつばん 」。

お話しと実践を交えて、楽しい時間を過ごしましょう。

【日 時】  5月25日(金) 【午前の部】10:30〜 【午後の部】14:00〜
        ※それぞれ約2時間の予定です。
【場 所】  Shabby Blue 別室 (3軒お隣り宮崎陶房の裏2階)
【参加費】  ¥1,500(お茶とお菓子付き)
        ※参加費の一部は、essencewithin projectの活動に寄付いたします。


ロルフィング - -
ロルフィングの感想
こんばんは。
素敵なロルフィング10シリーズの感想をいただいたので、了解をいただいてここに載せさせていただくことにしました。動くことが大好きで、より楽に自由に動きたい!ということで、最初お見えになったMさんです。

Mさんから、「自分の感想で今ロルフィングを受けている人、興味がある人にロルフィングの良さを知ってもらえると嬉しいです」といただいたのがなにより(涙)。。

〜〜〜
先週無事に50キロのレース完走することができました!!
10回のセッションのおかげです! ありがとうございました。
5月から4ヶ月でちょっと足早に進んできてしまったかなぁと思ったこともありましたが

セッションのおかげでケガもなく無事に走ることができました。
レース前に10セッションを終了していただき本当にありがとうございます。
レース中膝が痛くなったり足をつったり、靴ズレ等に悩まされることなく最後まで楽しかったです。
とても良いお天気だったこと、緑いっぱいの自然の中だったこともあり本当に楽しく走る事ができました。
2年前に同じ大会の15キロのレースに出ましたがその時よりも体が軽く最後まで楽しく走る事ができました。
後半もへばることなく走る事ができたので走っていて自分の体だよね・・・?ってちょっとびっくりしました。
走る前まではゴールできるか不安だったので無事にゴールできた時は自分でも感動してしまいました(笑)
体って変わるんですね。 今まで自分の体をちゃんと大事にしていなかったと反省しています。
体もメンテナンスしてあげることが大事なんですね。ロルフィングを受けてから自分の体が愛おしくなりました(笑)
冷やしちゃダメと思ってレッグウォーマーばっちり買いました!!

今週は筋肉痛で体が重かったので無理に運動はせずゆっくりしていました。
でも筋肉痛がおさまってきたら自然と体を動かしたくなってきました!

しばらくは自分の体の変化を自分でも楽しんでみたいと思います。

〜〜〜
ロルフィングはあくまでもきっかけで、Mさんの身体を変えたのではないんです。
Mさんご自身が、日々身体の声をききながら、なにより楽しんで自分の身体と一緒にいた。ということが、もともと持っている深い自分自身の調整機能を発揮できるようになられたんだろうと思います。

今もプロセス中で、きっとのびのびと楽しくひらいていかれると思います。
わーい。嬉しいな。嬉しいです。


ロルフィング - -
ロルフィングの感想
クライアントさんから、セッションとセッションの間にメールをいただくことがあります。
この間、素敵なメールをいただいたのでいくつか掲載をさせていただくことに。ご許可いただいたUさんありがとうございます。Uさんがいつも「はっ」とする瞬間をみるのが大好き。

Uさんが、はじめてのセッションを終わった後にくださったもの。

〜こんにちは。先日はありがとうございました。昨日までやはり深い場所の筋肉痛があり、何にもしないでゆったりしていました。時々腰付近がコキッと鳴るたびに(鳴っても良いのかな?)スッキリ伸びる感じがあって、もう体が変わり始めたなと実感!今までの癖が出たと思いきや、体が自然と伸びやかな方に転換していきます。こんなに楽しいことってないですね〜(*^_^*) 今日は速度を変えたくなったので、息子を連れてトリックアート展へ出掛けています。思いきってセッションを受けてホントによかったです!〜

先日、セッション5を終えてのメール。

〜今日は少しお昼寝をしました。その時に両腕の中身がむずむずしてチクチクして変な感じだったんです。そして先程湯船に浸かっていて発見。腕の付け根あたり、肩胛骨の下から脇の下に掛けて今までに無かった筋肉が手で触れるんです!盛り上がってきた感じです。すごい勢いで腕が動いてます。新しいよき出会いもあり、毎年11月(死の季節とも呼ばれますね)は養生しないと耐えられない月でしたが今年は充実の11月です(*^_^*)

みなさんそれぞれに、からだにおこることや、感覚は違います。はっきりいって、同じ方は一人もいないといっていいと思います。だれも、自分がおこっている感覚はわからないからです。歴史も、育ってきた環境も違うから。
それぞれに課題があるんだと思います。それはもちろん、ロルフィングに限らないことだと思う!

村椿菜文さんが、8回目のセッションを終えた後の感想を書いてくださいました。
http://marguerite-press.net/naya_diary/2010/11/1113.html

ほんとうにいいこというなあ。泣けて泣けた。嬉しい〜。ありがとうございます。
そう!私はロルフィングを楽しんでいるんです。ただ、みんなの身体が楽になっていくのをみせてもらっているだけなんです。
ロルフィング - -
ロルフィングのご感想
先日10シリーズを終了されたMさんから、ロルフィングのご感想をいただきました。素敵な感想すぎて、なんだかほんとうにもったないくらい。本当に嬉しくて、ふるふると震えるような。ロルファーになって、よかった。お送りくださってありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達からロルフィングの話しを聞き興味をもち、“ボディワーク入門”という本を読んでみました。
体とこころを緊張から解放へ導く。
しなやかでイキイキ調和のとれたからだと生き方。それがあなたへの贈り物です。
おー、私それ手に入れたいです。と思いました。
とはいえすぐにセッションを受けたかと言えば、体のどこかに故障があるわけでもないのにと、
しばらくとどまっていました。

20年ほどいろんなボディワークやダンスをやっています。
今はベリーダンスをやっていますが、筋肉や関節をゆるめないとできないテクニックがたくさんあって
今までの体の使いかたで練習を重ねても、できるようにならないということが直感できました。
少し時間がかかりましたが、みほこさんにお任せしてみることにしました。
これも直感です。

セッションでみほこさんに触れてもらいながら、抵抗している自分に気付きます、
そしてかすかな導きを感じゆだねます。
太極拳の練習で二人で手をあわせて押したり、うけたりするものがありますが、
相手の力をながして自分の次の力に転化していくような感覚、ちょっと違うけどそれ思い出しました。

私が面白いと思ったのは、毎回いろんな気付きやアドバイスがいただけること。

歩いているときのくせ、
意識が前方上方に集中しています。後方の音を聞くようなつもりで歩いてみて。
少し意識するだけで、自分の体がペラペラの平面から豊かに膨らんで立体的になりました。 
全方向に空間が広がり、先の事ばかりに向いていた意識が時間軸でもあらゆる方向にひろがりました。
 
私の場合、からだの変化よりもこのあたりの変化をとっても期待していたようで目からうろこでした。
体からのアプローチが自分の現実への気付をもたらしてくれます。

全10回のセッションを終えた時点で
呼吸はより深く楽に、声は落ち着いた低音に(心が安定しています)、肩は広がり下がりました。
上半身に空間が広がりました。
足首緩みました。
そして自分の緊張に気付き、それに意識をむけ、緩むのを待つというテクニックが身についたようです。
 
みほこさんに、見守られうながされてとてもリラックスして自然に変化していくことができました。
ありがとうございました。
まだまだ変化していける自分も感じることができ、楽しみです。
 
これからもよろしくお願いいたします。
ひとまず卒業です。
たくさんの愛をありがとうございました。
感謝を込めて。

神奈川県 Mさん
       
ロルフィング - -
赤ちゃんとお母さんのためのロルフィングセミナー
そして、イベントのお知らせです。
鎌倉terapiaさん主宰のワークショップ「赤ちゃんとお母さんのためのロルフィングセミナー ♯1」に、講師(照れ)として参加させていただくことになりました。
日々赤ちゃんは成長していき、その中できっとお母さんにたくさんのからだのことを教えてくれると思います。
身体の動かし方や、ゆだね方は教わることがいっぱいです。のんびりとした時間のなかで、ゆっくりくつろいでいただける時間になりますように。

少人数のワークショップのため、もし満席の際は次回のワークショップを優先してご案内させていただこうと思います。
ハイハイ期前後の赤ちゃん(お誕生日前くらい)を対象にさせていただいています。また、他の月齢のお子さんに対してもご要望があればおこなっていきたいと思いますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【内容】
1.ベビーロルフィング
赤ちゃんのカラダの状態をひとりひとりチェックしママにお伝えします

2.ママロルフィング
ご自身のカラダを解放するちょっとした動きのコツやワークなどをお伝えします

3.ランチタイム
御成町のコミュニケーションカフェ「鎌倉美学」さんによるカラダに美味しいランチつきです

【日時】
2010年7月26日(月) 10:30〜13時ころまで

その他の詳細とお申し込み方法につきましては、鎌倉terapiaさんをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
ロルフィング - -
| 1/6 | >>