谷川俊太郎展

 

昨日は、谷川俊太郎さんの展示に行ってきました。

新宿の初台、オペラシティーにあるギャラリーです。

 

旦那さんの方が、谷川さんが好きで、私は、結婚してからが興味が増えた感じです。

それまでは、もちろん朝のリレーや、20億光年の孤独や、マザーグースやスヌーピーのピーナッツを訳した人と知ってはいたし、教科書でもたくさん読んでいて素敵だなとは思っていたのですけれど。人となりや、どんな風に制作しているかや、言葉選びのセンスや、いろんな詩に触れることになったのは比較的最近のことです。

 

展示はとても素敵なものでした。内容は行った時のお楽しみにしたいので言わないことにします。

興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

私、また期間中に行きたいと思っています。きっと訪れるたびに、入ってくる言葉が違うんじゃないかな。

 

そうそう。出たところにある、ギャラリーのショップで買い物をすると、谷川さんからの小さな贈り物がありますよ。

 

お二人でロルフィングを受けにきてくださった仲良しご夫婦とばったりお会いできたのも、とても嬉しかったです。

展示に興奮して、ワクワクと子供のようになっていて、私、ちゃんとご挨拶できていたかしら。

とても幸せな展示でした。

 

http://www.operacity.jp/ag/exh205/

谷川俊太郎展
期 間:2018年1月13日[土]─ 3月25日[日]
会 場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2] 
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(2月12日[月]は開館/2月13日[火]は振替休館)、2月11日[日](全館休館日)

 

日々 - -
<< NEW | TOP | OLD>>