快適な靴下の話

 

このあいだの雪の次の日に、少しの時間だけ訪れた真鶴には全く雪の跡形さえなく、こんなに近くでも全然違う景色が広がっているのかと思いながらとった写真です。

 

今日も雪の日。一番寒い季節です。どうぞ暖かくして、お過ごし下さい。

 

快適さって、人によって違っていて、例えばタイツを履いている方が暖かく守られているように感じる人もいれば、スパッツのように足元が切れていて引っ張られない方が快適に感じる人、ズボンの下には何もはかない人、絶対何か履かないと寒い人、レッグウォーマー派、カイロ派、毛糸のパンツ派、全部っていう人もいるかもしれません。何がいいかは個人の自由でいいし、これが絶対いいっていうのはないと私は思います。だって、勝手に快適なのを着たらいいと思う。ただ、私的温めポイントはお腹と足首。ここだけでも暖かいとだいぶ違う気がします。

 

最近、友達にいいよとオススメされたものに、ahope hempの靴下があります。ついつい買い足しちゃうのよねなんて聞いたら、じゃあ私も買ってみようかなくらいな気持ちで一足買って履いてみました。実は内心「まあ、そうは言っても靴下だよね」と思っていたのですけれど、とてもさらりと暖かくて気持ちよく、他の靴下がなんだか物足りなくなるほど。なるほど、人の意見はちゃんと聞いてみるものです。その場にいた何人かが、絶賛していたこと、あるお家の旦那さんなんかは、ブーツの下にはこれじゃないと。蒸れないしいいんだっていう話や、頑丈でなかなか破けないからすごいとか。そういえば色々みなさん言っていました。

 

あたたかい食べ物や、飲み物も体を助けてくれるはず。

どうぞあまり無理せずに、ね。

 

 

冬はなぜかジャズが聴きたくなりませんか。

 

 

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>