コーヒーのかおり

 

イベントは水曜日まで続きます。

土曜日にはcoffee carawayさんのコーヒーの試飲会があって、お店の中がいい香りに包まれていました。

carawayさんと一緒にこの場所で一緒にイベントをまたしているなんて、なんだか本当に不思議な時間でした。重い道具を持ってきて、美味しいコーヒーを惜しみなくたくさん淹れてくださって。沢山の方に飲んでいただけて本当に嬉しかったです。

マヒナファーマシーさんもお越しくださって、たくさんの方にいろんなお話をしてくださいました。お忙しいお二人なのに、鎌倉まできてくださって。

 

お二人のファンの方達や、ファブリックキャンプさんのお客様で一日中賑やかな店内でした。

 

お店をするって、本当にすごいことなんだなあと日を追うごとに感じています。

ものを扱うっていうこと。ちゃんとそれに向き合わないとできないお仕事です。

ずーっと私、ものじゃないものを扱ってきて、だから初めての経験をさせていただいているんです、きっと。

戸惑いもあったのも、なかなか悩んだのも、緊張したのも多分初めての経験です。いつかうまく言葉にできるかな。どうでしょうか。

「もの」っていうの語弊があるかもしれません。なんていうんでしょう。誰かがそれにエネルギーを注いだある形というか。食べるものもそうですよね。

 

会社では人事部だったし、その後の体のお仕事も人と関わるお仕事で、多分得意なものはそれで、ずっとやってきたので、知らない世界だったのかもしれません。とても奥深くて、自分の浅さとか、だからこそ「元気をくれるもの」に助けてもらってきたんだなと改めて感じています。今になって、タイトルの意味がわかるという。そして、タイトルをつけてくださったのは、他でもないファブリックキャンプの小山千夏さんです。きっとそんなこと考えずにさらりと、でも本質を言ってくださっていたのでしょう。

 

あと3日。明日の20日の午前中はいないのですが、あとは終日お店でのんびりしています。

明日と明後日は、CHAJINさんのお花がやってきます。

お時間があれば遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>