フジロック2018(5)二日目夜

 

スクリレックスの時の空。小雨が降り出していたけれど、山の向こうの方は随分夕焼けが綺麗です。

スクリレックスが前回フジロックにやってきた2013年の時も土砂降りの雨でした。まだこんなにEDMが流行っていなっていなかった頃の話。雨の中、ひたすら踊ったのを覚えています。

 

最後にXのYOSHIKIも登場した今年のステージ。なかなか衝撃なステージでした。

 

そして、多分みんなが楽しみにしていたケンドリックラマー。

正直、見るまではそこまで絶対見たいと思っていた感じではなく、見ておけたらいいなくらいだったのですが。。

 

ステージに登場した瞬間のカッコよさたるや。
そんなに大きな人ではないはずなのに、シンプルなステージに一人立った彼はとても大きく見えました。
スターってこうなんだな。スターってすごいんだなあ。

圧倒的でした。すごい緊張感。

 

スクリレックスと同じく2013年にフジロックに出演していて、その時はホワイトステージのトリだったにもかかわらずステージは閑散としていたそうです。10年ぶりにフジロックに帰ってきたビョークが同じ時間グリーンステージで演奏していたからです。「バイオフィリア」のアルバムが出た時ですね。私も、ビョークを見ていたと思う。

 

その後の活躍たるや説明は不要かと思いますが、去年のグラミーは本当にすごかったし、「スターってなるものなんだね」とフジロックに行った人に会うとこの話になります。強烈なものを見ることができて、貴重なものをみたんだなと改めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フジロック2018 - -
<< NEW | TOP | OLD>>