フジロック2018(6)三日目

 

朝一、宿をゆっくり出て普段なかなか行かないエリアへ。コーヒーを飲みに。

フジロックでしか行ったことがないけれど、代々木のお店にも行ってみたいリトルナップコーヒー。

キャンプサイトの入り口にあります。

 

色々みたかったけれど、もう三日目ですし、前日結構体力を使ったので、今日は全体に温存のつもり。(結局そうはならなかったけど)

 

suchmosは、前回のホワイトステージでの初々しく清々しいステージからイメージ一転。

ネットでもなかなか騒がれていましたが、よくも悪くも噂になるって人気者なんだなと思います。

 

KACEY MUSGRAVESを聴きながら、森の中でお昼。

 

 

最初から見ればよかったと激しく後悔したアンダーソンパーク。

なんであんなにドラム叩きながらカッコよく歌えるの!

 

 

フジロック直後に都内でライブがあったそうで、最高だったと聞きました。

 

Awesome City clubをみてから、

 

JACK JOHNSONをのんびり。

美しい昼下がりに聞くのにこれより最高の音楽はありませんよね。

 

そして、ボブディラン。

他のステージが全部空いているなんて、今までの中であったでしょうか。

みんなが見ている中で、飄々と演奏が進みます。

いろんな年齢の人がいて、確実に初めて来ましたよねというおじさまもいらっしゃる。

お天気になってよかった。

 

三日目の夜は、ceroをみるか迷ったけれど、DIRTY PROJECTORSへ。

 

 

独特な音楽が妙にツボにはまり、大好きなんです。

 

vampire weekendをチラリと見てから、お友達が好きだと行っていた台風クラブをみて

私の2018年フジロックは終わりました。

長々と失礼しました。

 

まだまだロスが続いているので、そのうちに最近よく聴いている音楽のことを書きますね。

素敵な週末を。

 

 

 

 

 

 

フジロック2018 - -
<< NEW | TOP | OLD>>